Generic placeholder image

IoT Edge

Azure IoT Edge技術を使って
安全にエッジデバイスと双方通信

機能確認 »

Generic placeholder image

Edge AI

Azure MLで学習したAIモデルと
Azure Cognitive ServicesのAPIで
低レイテンシで推論

機能確認 »

Generic placeholder image

Blazor

.NET(C#)でSPAを実現

機能確認 »


モジュール管理

エッジデバイスで動作する様々なモジュールをクラウドからフローダイアグラムを使って線をつなげてデプロイすることで管理は簡単です。


ワークロード定義と
リアルタイム

データ処理はエッジ(ロカール)側で処理し、
リアルタイムで IoTデータ分析とAI分析ができます。


Azureクラウドと連携

IoT Edge AIコントロールソリューション「WeDX」は
Azureクラウド基盤で構築しているため、
様々なAzureクラウドサービスと連携できます。


An error has occurred. This application may no longer respond until reloaded. Reload 🗙